広島 遺品整理 体験談

有資格者のきめ細やかな心遣い

個人的に遺品整理は人と人とをつなぐサービスであると思っている。
遺品というものを通じての故人と遺族をつないだり、故人の思いがつまった大切なものを遺族に代わり整理する業者スタッフとのつながりだったり、そこには人を通してのビジネスであると思う。

よく遺品整理に対して悪く思う人の中には、言葉は悪いが「他人(業者)に故人の貴重品や私物を預けることに抵抗がある」という思いがあるからだと思う。

・乱暴に扱われてキズがついたり壊されてしまったりしないだろうか?
・貴重品や金銭が出てきてもこっそり持っていかれたりしないだろうか?

自分で遺品整理を行わず業者に依頼する際には、こうした不安はどうしても出てしまうものだ。

私が依頼した遺品整理業者の「こころテラス」では、そういったマイナスな不安は一切ないと断言してもいい。
その証拠にきちんと対応してくれたという口コミもホームページに多く掲載されており、また、何より私自身がスタッフの方が親身になって対応してくれたのを目の当たりにしてきた。

遺品整理業者にとっても信頼されるかどうかは、その事業の死活問題でもある為、故人の荷物を粗末に扱ったり信頼を壊すようなことをしないよう、きちんとした社員教育を行っているものである。
それら信頼できる会社であるひとつの指針として、「遺品整理優良事業所認定証」というものがある。
これは業界の健全化に向けて、遺品整理士認定協会から優良の遺品整理業者に向けて認定された証であり、例えば「クレームがない」「コンプライアンスや法令を遵守した企業」といった、厳しい条件をクリアした遺品整理業者にのみ認定されるのである。
こころテラスもこちらの認定証をホームページで掲載しており、広島の優良事業所と言えるだろう。

遺品整理 広島
遺品整理 広島